キレイな寝室

土地の購入について

一軒家の門

土地の購入を行うのであれば、事前にしておきたいことがあります。それは、土地の測量です。どこからどこまでが、自分の土地になるのかを確認するのです。それによって、お隣さんとの境界線の問題をなくすことができます。土地の測量を行うのであれば、土地家屋調査士に依頼しましょう。国は不動産に関する情報を集めるため、不動産の取得者に登記の申請を求めます。しかし、土地の大きさを測ると言っても、メジャーを使って測るわけにはいきません。その不動産に関する正確な情報を得るというのは、一般の人には難しいことです。取得者に代わり、不動産に関する情報を正確に調査するのが土地家屋調査士です。土地家屋調査士に土地の調査を依頼して、安心して購入できるようにしましょう。

登記申請された情報は、登記簿に記載されます。しかし、登記簿に書かれている地積と、実際の面積とが異なっているということは少なくありません。そのようなことがよく起きているのが、区画整理が終わっていない地域です。そのような地域は、昔の低い測量技術によって得られたデータしか残っていません。そのため、このようなズレが発生することになるのです。このズレの結果として起こることになるのが境界線の問題です。区画整理が終わっていない地区では、確実に測量をしておく必要があります。終わっている地域でも、ズレが発生しないわけではありません。そのため、いずれにせよ土地を購入するのであれば、測量の依頼をした方が安心であると言えます。

不動産投資に関して

重機による作業風景

不動産投資を行なう際には、購入した物件のメンテナンスを行なうことも大事です。居住者が快適に暮らせる状態を保つ必要があります。劣化が進んだ際にはリフォームを行ないましょう。

二世帯住宅について

建設中の家

団塊の世代の高齢化が進み、二世帯住宅の需要が増加している、十分な土地面積が必要になる。価格の相場を把握した上で購入する必要がある。資金計画をしっかり立ててから購入するのが良いだろう。

不動産取引の際に

作業中の男性

不動産取引をする際には、様々な手続きが必要になります。専門的な知識が必要となる手続きも多いので、トラブルにならないように、宅地建物取引業者に依頼するのが安全で安心です。

新築を建てる際に

美しい家

新築戸建てを建てる際に重要なのが、土地選びです。地盤がしっかりした土地を選ぶ事が大切です。設備機器の中でも、お金をかけたほうが良い所と節約したほうが良い所があるので把握しておきましょう。

分譲について

外観の良い家

分譲住宅の中で、低価格で購入できる物が増えています。資材の大量購入や建築計画のテンプレート化で大幅に価格が低くなりました。物件を購入する際には、定期点検や、設備オプションが充実しているものにしましょう。